働く女の子の安全が第一だという風俗店の求人を選ぼう!

男性に迫る女性

風俗でお仕事をすることには大きな抵抗は無いけれど、自分自身の情報が出てしまうのが困る。そんな風に思っている方も多いようです。

お仕事をしていく上で、自分だと気が付かれたくないという方もまた多いのではないでしょうか。では、実際にお仕事をするうえでどのような配慮がなされるのかいくつか取り上げていきましょう。

先ずは「源氏名」です。この言葉は、耳にされたこともあるかと思います。要は「芸名」みたいなものと考えていただいて構いません。

お店で使う名前というものを決めることで自分の本名を利用しなくて良いのです。中には本名で行っている方もいらっしゃいますが、多くの方はこの源氏名を利用しているようですよ。

お店の方や自分自身で考えることとなるでしょう。またキャバクラなどにおいては「店年齢」などというものを設定することも。

働く上での年齢と誕生日などを設定するのです。誕生日パーティーなどの際にはこの「店年齢」に従って行います。年齢にコンプレックスがある・見た目と年齢のバランスを丁度良くなどというところから設定する場合もありますし、身元を隠したいというところから設定をすることもあります。

その他の個人的な情報についてですが、お客様によっては聞き出そうとされる方もいるでしょう。しかし、基本的にはプライベートなことは回答する必要はありません。

執拗に聞いてきたり、暴力的・高圧的な態度を取るというようでしたら、スタッフの方に連絡をすれば問題ないでしょう。こうして、自分の身元というものはしっかりと隠すことが出来ますので、副業になどと考えている方も安心してお仕事が出来るのではないでしょうか。

先のような制度は、多くの風俗店で採用されている制度となっています。