身内に歌舞伎町の風俗で働いていることがバレてパニックということを無くすための求人情報

ソファの上で四つんばいになる下着姿の女性

風俗の求人を見ているという方もいらっしゃるでしょう。比較的に時給も高いですし、時間にも融通が利くという店舗も多いので、本業としてはもちろんですが副業としても働いていただくことができるかと思います。

お仕事をする際には、身分証明書などの提示をすることとなります。こちらについても、求人内容に書かれていることもあるかと思いますので認識している方も多いでしょう。

しかしながら、自分の名前などをお仕事をするときに晒したくないなどいう不安感をお持ちの方も。こうした個人を特定することに繋がりやすい情報というものはどのようにするものなのでしょうか。

風俗では一般的な認識となっていますので、詳細や要項に書かれていないことが大半かと思いますが、名前に関しては「源氏名」というものが存在しているんですよ。

これはいわゆる「店舗での芸名」のようなものと考えていただいて良いでしょう。自分で考える場合もありますし、店舗側が考えてくれるという事もあるようです。

こうした名前を利用する事によって本名を使うことは先ずありません。自分自身が「本名で」などと望んだ時にはそれを使うことも可能です。

次に年齢。場合によっては自分の年齢を隠したいという事もあるでしょう。少し若く見せたいなどという場合が多いようです。

このとき「店年齢」というものを設定することもかのうなんです。もちろん、第三者から見て納得がいく設定であることが条件ではありますが。時には、誕生月などを設定することもあるようです。

こうして個人を特定されにくい環境と言うものを作ることが可能です。これは実際のプレイを必要とされる店舗・職種ばかりではなく乾杯ワークなどでも使われることが多いシステムとなっています。